Event is FINISHED

【入場無料】OnJapan CAFE 宵月WA(和)LIVE・其の弐 笛とフラメンコギターで紡ぐ、日本のうた

Description

秋は月の美しい季節。中秋の名月ももうすぐです。そんな10月のOnJapan CAFÉでは、深まる秋の月夜、美味なるお酒と一緒に和楽器の音色を楽しむカフェライブを3回シリーズで開催します。
その第2弾には、国内外で活躍する能楽師一噌流笛方・笛演奏家・作曲家の一噌幸弘さんにご登場いただきます。フラメンコギターの高木潤一さんと日本の演歌・歌曲・童謡の名曲をカバーした最新インストゥルメンタル・アルバム『わらぶき 日本のうたⅠ』の収録曲を中心に、能管、篠笛、田楽笛、リコーダーなど様々な笛とギターが奏でる、心に染み入る名曲の数々に酔いしれてください!
そして、美しい月と素敵な音楽とくれば、あとは美味しいお酒があれば完璧。選りすぐりの純米酒とキッチン自慢のおつまみをご用意してお待ちしております!!


タイムテーブル:
17:30 開場
18:00-18:45 第一部
18:45-19:15 休憩(お飲み物やおつまみをお楽しみください)
19:15-20:00 第二部
20:00 終演

<出演者>
一噌幸弘(能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、角笛)
高木潤一(ギター)

<主な演奏曲目(予定)>
五木の子守唄(熊本県民謡)
天城越え(石川さゆり)
能楽古典 鈴ノ段   他

■入場無料(ワンドリンクオーダー制)、投げ銭スタイル

◆出演者プロフィール◆
一噌 幸弘(いっそう ゆきひろ)
安土桃山時代より続く能楽一噌流笛方、故一噌幸政の長男として9歳の初舞台以後「道成寺」「翁」等数々の大曲を披く。能楽師として能楽古典の第一線で活躍する一方、篠笛、自ら考案した田楽笛、リコーダー、角笛など和洋各種の笛を演奏し作曲活動も行う。能楽堂や数々のホールにて山下洋輔、村治佳織、エヴァン・パーカーなどの和洋楽器奏者や交響楽団と、能楽古典や自作曲、クラシック、ジャズ等の演奏で共演。また石川さゆり、デーモン閣下などの歌手、舞踏家、書道家、華道家等、各界のアーテイストとの共演や楽曲アレンジ、自作曲の提供など、その活躍はまさに縦横無尽。卓越した技量により新たな音楽の可能性を意欲的に切り開いてきた取り組みに対して日本文化藝術財団より第二回「創造する伝統賞」を受賞。重要無形文化財総合指定保持者

高木潤一(たかぎ じゅんいち)
17歳よりプロとしてクラブ、ライブハウスなどで活躍する。86年渡米、名ピアニスト、バリー・ハリスに師事する傍ら、ロン・カーター、マル・ウォルドロン等とセッションを重ねる。帰国後はフラメンコギターを坂中浩治氏に師事する一方で、ジャズ、クラッシック、世界中の民族音楽のエッセンスを盛り込んだ、ギター、ヴァイオリン他の編成によるMASARA(マサラ)を結成、東京を中心として日本各地のライブハウス、イベント等でライブ活動を展開中。

Mon Oct 9, 2017
5:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
OnJapan CAFÉ
Tickets
入場無料(ワンドリンクオーダー制) FULL
Venue Address
東京都渋谷区神宮前 6-8-1 Japan
Organizer
OnJapanCAFE
1,956 Followers
Attendees
3